スポーツ外傷・スポーツ障害に関するお悩み

スポーツ外傷とスポーツ障害の違い

スポーツ外傷というのは、たとえば転倒や相手選手との接触などで生じた、打撲や捻挫などのケガを言います。

それに対し、スポーツ障害というのは、素振りや投球練習、走り込みなど、繰り返しの練習により負荷がかかり、痛みや違和感などが生じた状態を言います。

スポーツ外傷が、原因が明確で、比較的「ケガをした」ということがわかりやすいのに対し、スポーツ障害の方は負荷の積み重ねによるものであるため、ご本人は「ケガをした」という自覚を持ちにくい場合があります。

また、スポーツ障害は見た目にもケガをしていない状態とあまり変わらず、触れて動かしてはじめてケガをしていることが判明する場合があります。

どちらも早期対応が肝心です

スポーツ外傷の場合も、スポーツ障害の場合も、放置して練習などを続けてしまうと痛みが酷くなり、痛みが消えるまで時間がかかることがあります。

場合によっては痛みが慢性化してしまうなど、その後のパフォーマンスに影響を与えることもありますので、できるだけ早いうちに適切な処置を受けることが肝心です。

また、自然に痛みが消えるのを待っていた場合、痛みが消えてから再び同じ場所をケガしてしまったり、同じ場所に痛みが出てきてしまったりするということがありえます。

これは、ケガや痛みの原因となった動作がわかっていないことによって、また同じ動きを繰り返してしまうということがあるためです。

早期復帰を目指したサポートをおこないます!

おおくぼ整骨院では、スポーツ外傷・スポーツ障害に対する施術に力を入れています。

当院の院長もスポーツ経験者であり、ケガをしてなかなか試合に出られなかったという経験がありますので、「一日でも早く復帰したい」「できるだけ練習を続けたい」という皆様のお気持ちは痛いほどわかります。

皆様と同じ目線で施術計画をご提案し、施術を進めさせていただきますので、お体のことはなんでもお話しください。

また、当院では今ある痛みを改善するだけでなく、その後再発させないためのサポートや、コンディションアップを目指すためのサポートもおこなっております。

院長がすべての施術をおこない、トレーニング方法のご提案や動作の確認をさせていただくメニューもご用意しておりますので、ご興味がおありの方はご来院時にお申し付けください。

    院長メッセージ

    受付・施術時間

     
    午前 -
    午後 --

    【月~金】
    午前8:00~午後12:00
    午後3:00~午後 8 :00
    【土】
    午前8:00~午後2:00

    【定休日】
    日・祝

    所在地

    〒190-0033
    東京都立川市
    一番町2-36-48-1F

    042-569-6124

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop